基山の日本茶カフェTea+でしずく餅セットとお茶の飲み比べを堪能。

予備知識:基山町とは?
田舎と都会の交差する人口17,000人ほどの町。
JR博多駅まで最速22分。福岡空港まで38分、好アクセス。
日本最古の朝鮮式山城:基肄城跡など自然に囲まれ、
モンテッソーリ教育の保育園など子育て環境良好。

地元以外にも愛されているお店多数。
丸幸ラーメンセンターやハンバーグのKIRINYA
お洒落なログハウスカフェ:エクラリッシュなどあり。

基山町立図書館第5回図書館レファレンス大賞の奨励賞を受賞。
読売ジャイアンツ長野久義選手、キングオブコント2019で優勝したどぶろっく
漫画『キングダム』の原泰久先生の出身地。

基山モール商店街にある園部製茶

その二代目が始めてたということでTwitterでも話題になっていたお店。

よくパンを買いに行くフューチャーセンターラボの中で運営しており、

家からも徒歩5分の距離ではあったんですがタイミング合わず・・・。

今回は前から気になっていたTea+へ行ってきました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ティープラス(@tea.4650)がシェアした投稿

 

パンを買うときにも来ていた場所ですが、

改めてじっくり見るといろいろなものが置いてありました。

素敵なポスター

様々なカテゴリーの本

酒屋を改築したおしゃれな空間

メニュー

ただのお品書きではなく、お茶の特徴も書いてありました。

こういう説明書きを見るのが好きなので思わず見入ってしまいました。

ちなみに小5の時に日本茶の苦味の先にある甘みに気づき、夏でも食後に日本茶を飲むようになりました。

それくらい日本茶にはちょっとうるさいところがあります笑

お品書き

温かい飲み物やもちろん、冷たい飲み物、デザートもあります。

2人とも迷った末に飲み比べのスイーツセットにしました。

2〜3回きたくなるメニュー

しずく餅セット

3種類の温度で出した日本茶とプルンプルンのしずく餅。

黒蜜ときな粉としずく餅が幸せのハーモニーを運んでくれました♪

 

本当に日本茶は入れる温度によって苦味と甘味が変わります。

左下の色が薄めの日本茶は甘みが強く出ていて美味しかったです。

温かい日本茶も苦味と甘みが調和した飲みごたえのある感じ。

水出しは、暑い時期にはピッタリでお代わりが欲しいぐらいでした!

 

食後はゆっくりくつろぎながら本棚の本を読んだり、

久保山店長と日本茶やメンタリストDAIGOについて話したり、

楽しい時間を過ごしました。

営業時間

営業時間:金・土曜のみ12:00~19:00
電話番号:070-2371-0743
Wi-Fi完備でPCやスマホの持ち込みも安心。

アクセス

住所:基山町宮浦182-1 基山フューチャーセンターラボ内

基山駅から徒歩5分

まとめ

製茶2代目にして22歳の久保山店長。

日本茶好きのお客さんが集まり、お客さんからもエネルギーをもらっているとか。

コーヒーに比べて日本茶カフェはダントツに少ないですが、

ここでしか味わえない日本茶とくつろぎの時間をご堪能ください♪

≫Tea+のインスタグラム

余談

ちなみに久保山店長とは以前に会ったことがありまして・・・。

妻と陶房 基肄へ行った時、ばったり帰り道で遭遇しました。

人口約17,000人のコンパクトシティだからなのか、類は友を呼ぶのか。

基山町ではいろいろ面白いことが起こります♪

基山の秘境!?陶房 基肄(きい)へ陶器を買いに行ってきました!
インスタのワンコの写真がきっかけで知ることになった基山の陶房。小川と山という自然に囲まれたのどかなところです。陶器(小鉢、小皿、コーヒーカップ等)はもちろんのこと、それ以外にも面白い○○○があり楽しめます♪

コメント