基山町の素敵な人たちが集まる場所〜フューチャセンターラボ〜

予備知識:基山町とは?
田舎と都会の交差する人口17,000人ほどの町。
JR博多駅まで最速22分。福岡空港まで38分、好アクセス。
日本最古の朝鮮式山城:基肄城跡など自然に囲まれ、
モンテッソーリ教育の保育園など子育て環境良好。

地元以外にも愛されているお店多数。
丸幸ラーメンセンターやハンバーグのKIRINYA
お洒落なログハウスカフェ:エクラリッシュなどあり。

基山町立図書館第5回図書館レファレンス大賞の奨励賞を受賞。
読売ジャイアンツ長野久義選手、キングオブコント2019で優勝したどぶろっく
漫画『キングダム』の原泰久先生の出身地。

基山町で学びを続け、自分を向上させたい人は、

まずはここ!

”基山フューチャーセンターラボ”

 

基山駅から徒歩1分の所にあります。

元は酒蔵だった

店内

基山の文化と歴史と、

そして未来への希望が詰まった場所。

基本理念:学びをやめない

”基山の街を、感性を育む土壌として耕すこと”

をミッションとしている場。

 

”地域課題は自分ごとと捉え、

その地域の持っている良さを継承し

それを活かしながら未来へつなげていきたい”

そういう人々が集まる場所です。

 

夜に仕事から家に帰る時

近くを通るのですが

ここに灯りがついているのを見ると

とっても安心します。

思い出すのは

ゴッホの”夜のカフェテラス”

夜の寂しい中に明るい光のように存在する場所。

夜のフューチャーセンターラボ

フィンセント・ファン・ゴッホ 「夜のカフェテラス」 (1888)

出会いの場所

基山に来て10カ月。

お洒落な外観なので

初めて入るときは勇気がいりました(笑)

でも実際に入ってみると、

老若男女、色んな人が来ていて安心しました。

というわけで

私の基山町の友達作りはここからスタート。

  • 自分と同じ移住者の方
  • 基山町で長い間事業をしてらっしゃる方
  • 基山町で何かを始めようと考えている方
  • 毎週水曜パンの日に買いにいらっしゃる地域の方

たくさんの人に出会えました。

基山町の人の輪を拡げていってくれる場所だと感じています。

基山で生まれ育った人も、在住歴がまだ浅い人でも

どんな人でも来やすい。

フューチャーセンターラボの魅力

お洒落で温かみがある

使われている家具などが、

元々使われていた酒蔵のものを再利用していて温かみがある。

それがとてもおしゃれで、

お洒落なお店がなかなかない基山町の中で

素敵な空間を楽しめる場所の一つ。

こだわりの机や椅子たち。

置かれている書籍たちも魅力的

カフェと手作りパン

コーヒーとジンジャーエール、ビールが購入可。

カフェとしても利用できる。

歴史と温かみのあるこの場所で過ごす秋のアフターヌーンティータイム。

格別でした。

 

水曜はオーナー手作りのパンが売っています。

とっても美味しくて

味にこだわりのある義母も大絶賛していました。

パンの日:毎週水曜日 12~19時(売り切れる場合あり)

オーナーの依子さん

オーダーメイド靴職人

館内には、基山町出身の靴職人マリコさんが作る

オーダーメイドの靴屋さんmarikokも隣接されている。

(大人気で予約待ちらしいです。)

マリコさんはウェールズで靴づくりの修行をされていたそうです。

ウェールズは私も大好きな国です。

話題は基山のことに限らず

広い世界の話に拡がるのも嬉しい。

MarikoKのHP

Gallery
ギャラリー

イベント開催

不定期で色々なイベントが開催されていて、

私たちも夫婦で何度か参加。

人との出会いが多くありました。

 

私たち夫婦が参加したイベント例

オーナー依子さんと隣の靴職人のまりこさんが

カウンター内にスナックのママとして登場!

近辺に住んでいる人たち同士がゆっくりお酒を飲みながら語ったり

新しい繋がりの場として活用したり。

私自身も、色々な人の出会いのきっかけとなりました。

https://kfcl.kiyamalab.jp/news/%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%a6%e7%b4%a0%e6%95%b5%e3%81%aa%e5%a4%9c%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%a0%e2%99%aa%ef%bd%9e%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%be%e3%82%8a%ef%bd%9e/

 

基山町立図書館の大ファンなのですが、

このスナックよりまりイベントで

図書館の館長さんに出会ってお話することができました!

 

また、同じく移住者の若いご夫婦と出会ったり。

このイベントをきっかけに色んな人たちと繋がることができました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

同じ基山町に住むご夫婦が開催したお茶会に参加しました☕️場所は、駅前のお洒落な集い場”フューチャーラボセンター” ・ “自分たちも楽しみながら基山町をさらに盛り上げていく🏔✨” ・ 👆参加者皆んな同じ思いで繋がった今回の会。 ・ 主催者のご主人がSDGsの理念を元に、近隣の市町村で既に成果を出している取り組みをご紹介。 ・ ご自身の今後の基山での活動内容もシェアしてくれました。 ・ 参加者それぞれの活動やビジネスを、今後どのように展開していくかの意見交換も💡 ・ 私は基山町どころか、日本に帰国してまだ1年も経ってないし九州で暮らすのは初めて。 ・ 謙虚さは忘れずに、でも色々な角度から地域や人を観察したい。 ・ それで何か基山町、自分たち家族、地域の人たちが盛り上げられる一員になれたらいいなと思います🥰 ・ 楽しい会でした。世の中には素敵な人たちがたくさんいるんだなー🎶 ようこ👱‍♀️ #佐賀県 #基山町#移住計画 #移住生活 #移住 #基山フューチャーセンターラボ #基山移住

佐藤浩二&容子☆基山町非公式サポーター(@kiyama_sato)がシェアした投稿 –

 

基山の最先端施設PICFA原田さんの講演会にも参加。

https://kfcl.kiyamalab.jp/news/%e3%81%be%e3%81%a1%e3%82%bc%e3%83%9f%e3%80%80%ef%bd%9epicfa%e3%80%80%e5%8e%9f%e7%94%b0%e5%95%93%e4%b9%8b%e3%81%95%e3%82%93%ef%bd%9e/
障がい福祉サービス事業PICFA:きやま人づくり大学2019【2限目】
障がい福祉サービス事業所:PICFA(ピクファ)。日本初の医療法人の病院の中にある障害者就労支援事業所。採算の取れない福祉事業を地域資産にすべく、利用者さん達の社会との繋がりや自立支援をしつつも、面白いことをたくさんやっています。

アクセス

基山フューチャーセンターラボHP
https://kfcl.kiyamalab.jp/

佐賀県三養基郡基山町宮浦182-1
基山フューチャーセンターラボFB

まとめ

昔からの酒蔵の温かい木の温もりと

オーナーの依子さんをはじめ地域の多くの方が共に

残っている歴史あるものたちを蘇らせた場所。

 

基山町の住民と移住者が繋がれるとっても大切な場所。

あらゆる立場の人が自分の居場所を見つけられるようなそんな場所。

未来を担う場所の1つではないかなと感じています。

 

特に「これ」といったものがなくても、ぜひ一度足を運んでみてください。

基山へのイメージが一気に変わるかもしれません!

そしてここで出会える人たちは

必ず前に進めてくれるきっかけになると思います。

コメント