基山初のゲストハウス!博多駅より23分、徒歩4分のTIPS HOSTEL

予備知識:基山町とは?
田舎と都会の交差する人口17,000人ほどの町。
JR博多駅まで最速22分。福岡空港まで38分、好アクセス。
日本最古の朝鮮式山城:基肄城跡など自然に囲まれ、
モンテッソーリ教育の保育園など子育て環境良好。

地元以外にも愛されているお店多数。
丸幸ラーメンセンターやハンバーグのKIRINYA
お洒落なログハウスカフェ:エクラリッシュなどあり。

基山町立図書館第5回図書館レファレンス大賞の奨励賞を受賞。
読売ジャイアンツ長野久義選手、キングオブコント2019で優勝したどぶろっく
漫画『キングダム』の原泰久先生の出身地。

なんと基山町にゲストハウスが誕生しました!

民宿やホテルもなく友人たちが来ても泊まる場所がない…。

そんな不安が一気に解消されました。

 

博多駅から最速22分、基山駅から徒歩4分

裏にはスーパー、1ブロック先にはローソン。

商店街も近くにあり、居酒屋からイタリアン、Barまで勢揃い。

 

実はここのオーナーとは思わぬご縁があったのですが、それは一番最後に取っておきます。

ではでは、ゲストハウスの詳細に入ります。

 

外観

最初は「ここ、民家かな?」と思うような佇まいでした。

よく見るとポストの横に【TIPS HOSTEL】というロゴを発見。

赤い壁の民家

玄関

玄関を入ると中は綺麗に片付いていました。

鍵もかかっていてセキュリティ面も万全といった印象です。

玄関へ入ると左側にはクラシックなラジオとティップスホステルのロゴマークなどが飾ってありました。

昔の 民家をリフォームしたものなので懐かしい廊下が続いています。

レトロなラジオ

佐賀をPR

可愛らしいロゴ

セキュリティもしっかりしてます

お部屋

お部屋は混合1室、女性専用1室のドミトリー式が2室です。

※個室タイプはありません

消灯時間は23時、自動で電気が消えます。

ビックリしないで下さいね(笑)

2段ベッド形式:下

二段ベッド形式:上 階段で上がります

 

上下二段のタイプになっており、中は読書灯・コンセント・ハンガーがあります。

スマホなどを充電するのも一安心です。

もちろん無線 LAN も飛んでいるので、インターネットも問題なし。

寝具もとてもシンプルでマットレスも厚みがあります。

フカフカのマットレス

共有スペース

冷蔵庫や電子レンジ、 IH などもあります。

近くにスーパーとコンビニがあるので、冷たいものや温め直したいものがあっても安心です。

もちろん、簡単な食事などを作ることもできます。

電子レンジと冷蔵庫

IHが1台

 

天井見渡すと昔ながらの和風の模様が入っていてなかなか味がありました。

共有スペースのリビングの外の風景。

南側に窓があるので、昼間は日向ぼっこができるそうです!

シャワールーム

シャワールーム・洗面台共に2つあります。

とても清潔感があり、シャンプー・リンス・ボディソープ備え付け。

嬉しいタオル付(無料)なので、手ぶらでOKです!!

シャワールームは2室

清潔感のあるシャワールーム

洗面台は2つ

お手洗い

トイレは男性女性用と男女兼用がありました。

朝など混み合う時間には助かります。

何やら音も流れるそうです!

女性にはこういう気遣いが嬉しいはず!?

洋式ウォシュレット付

アクセス・予約

TIPS HOSTEL

〒841-0204 佐賀県三養基郡基山町宮浦163-12
お問い合わせ:support@tipshostel.com
JR鹿児島本線 基山駅より徒歩4分

料金:一泊3,000~3,800円
チェックイン:16:00~21:00
チェックアウト:10:00

空室検索・申込みはTIPS HOSTELのHPより

オーナーとの思わぬご縁

実はオーナ夫妻のご主人、大阪の友人の友人だったことが判明!!

基山に移住した友達がいて〜という話は聞いていました。

まさかオーナー夫妻たちだったとは驚きです。

使い古された言葉ではありますが、世間は狭い…。

 

そして、このオーナー夫婦の旦那様は、地域おこし協力隊として基山に来ていたそうです。

そのときに奥様と知り合ってご結婚。

3年の任期を終え、そのまま基山に移住して自分の夢を叶えること…。

気になる方はオーナーの旦那様にお話を聞いてみてください♪

コメント