基山町役場でパスポート更新(申請)してきました!

予備知識:基山町とは?
田舎と都会の交差する人口17,000人ほどの町。
JR博多駅まで最速22分。福岡空港まで38分、好アクセス。
日本最古の朝鮮式山城:基肄城跡など自然に囲まれ、
モンテッソーリ教育の保育園など子育て環境良好。

地元以外にも愛されているお店多数。
丸幸ラーメンセンターやハンバーグのKIRINYA
お洒落なログハウスカフェ:エクラリッシュなどあり。

基山町立図書館第5回図書館レファレンス大賞の奨励賞を受賞。
読売ジャイアンツ長野久義選手、キングオブコント2019で優勝したどぶろっく
漫画『キングダム』の原泰久先生の出身地。

パスポートあるある。

久しぶりに海外に行こうと思ったら…パスポート期限が切れていた!

気づいたのが前日の夜ではなくて良かったです(笑)

10年前に静岡のパスポートセンターで取得したのが懐かしい…。

 

基山町でどうしたら良いのか調べてみると…

・パスポートセンターはなく、住民登録のある役場で申請可能

・一度、失効したパスポートは更新することができず新規発行

ということが分かりました。

 

幸い、更新のときと手数料は変わりませんが、

戸籍謄本/謄本が必要になり旅券番号も変わるそうです。

気を取り直して、パスポート申請に取り掛かりました!!

 

 

必要書類

  • 戸籍抄本/謄本1通(住民課で取得するのに印鑑が必要)
  • 身分証明書(運転免許証)
  • 証明写真(ふちなし縦45mm×横35mm)1枚
  • 手数料 5年 11,000円 / 10年 16,000円

※旅券(パスポート)の申請書は役場に置いてあるので自身でのダウンロード不要。

 

〜豆知識〜

手数料の5000円の差額の気になる内訳は…

10年パスポート:合計 16000 円
(国の直接行政経費) 4000 円
(国の間接行政経費) 10000 円(1000 円/年×10 年
(都道府県の経費) 2000 円

5 年パスポート:合計 11000 円
(国の直接行政経費) 4000 円
(国の間接行政経費) 5000 円(1000 円/年×5 年
(都道府県の経費) 2000 円

手続きの流れ

役場で戸籍謄本を発行

パスポートの申請自体には印鑑は不要です。

しかし、戸籍謄本を発行するためには身分証明証&印鑑が必要になります。

戸籍謄本(450円)を発行してもらいました。

 

パスポート申請書類に記入

予想以上に記入事項が多くて、慎重に書いたら30分かかりました。

汚い字で書くと訂正なることも…。

ここで前もって準備していたパスポート用写真を一緒に提出しました。

 

旅券引換書を受け取る

申込書に問題がなければ、旅券引換書をもらいます。

こちらに新パスポートの受け渡し日が記載されており、

その日以降の平日であれば受け取りOK。

この時に手数料をその場で支払う必要はありません。

 

収入印紙を購入

受け取り日を過ぎてしばらくして、役場を訪れました。

旅券引換書と一緒に手数料16,000円を払う必要があったのですが、

現金ではなくて16,000円分の収入印紙で支払うことになっていました。

事前に用意する必要はなく、基山町役場内のJAさが出張所で購入可能

 

必要書類を提出

収入印紙は旅券引換書に添付せず、そのまま持っていきました。

※添付しないでくださいと念押しされました

 

新パスポートを受け取る

古いパスポートが使えないように、専用の機械で穴を空けていました。

PCの調子が悪くトータル30分以上かかったと思います。

作業完了後、ついに新しいパスポートをゲット!

 

注意点

証明写真は厳しくチェック

証明写真に900円も払いたくなかったので、アプリを使って撮影。

しかし、精度が悪すぎてとても使えず、証明写真機で撮影することに。

結局、お金も時間も余計にかかりました。

 

ちなみに基山で証明写真が撮れるのはコスモスマックスバリュドラモリのようです。

役場に証明写真を提出すると、光やボケを厳しくチェックされました。

おそらくアプリでは画像が悪すぎてNGになっていたと思います。

二度手間になりましたが、きちんと証明写真を撮って正解。

 

受取は平日、本人のみ

申請は代理人でもできるが、受取は本人のみ!!

しかも、平日しか受け取りできないので仕事を休んで行きました。

※委任状でも不可

 

最短5営業日

パスポートの申請から受け取りまでの日数は、申請日を含めて5日営業日

余裕を持ってパスポートは申請しましょう。

 

 

まとめ

何かと面倒なパスポート申請手続き+安くない手数料。

しかし、世界トップクラスの信頼を誇る日本国旅券(パスポート)です。

ビザなしで行ける国が世界で一番多いのが日本国旅券。

 

今回は妻とバンコクへ行ってきたのですが楽しい旅行になりました。

これからの10年間、有難く使わせてもらいます。

機内にて

タイ料理

 

パスポート申請の詳細は基山町HPか下記番号へお問い合わせください。

住民課住民係 0942(92)7932(直通)
佐賀県パスポートデスク 0952(25)7005

コメント