基山のスペシャリティコーヒー専門店:喫茶千秀

予備知識:基山町とは?
田舎と都会の交差する人口17,000人ほどの町。
JR博多駅まで最速22分。福岡空港まで38分、好アクセス。
日本最古の朝鮮式山城:基肄城跡など自然に囲まれ、
モンテッソーリ教育の保育園など子育て環境良好。

地元以外にも愛されているお店多数。
丸幸ラーメンセンターやハンバーグのKIRINYA
お洒落なログハウスカフェ:エクラリッシュなどあり。

基山町立図書館第5回図書館レファレンス大賞の奨励賞を受賞。
読売ジャイアンツ長野久義選手、キングオブコント2019で優勝したどぶろっく
漫画『キングダム』の原泰久先生の出身地。

けやき通りから基山町役場に向かう道の途中にある

一軒家カフェ“喫茶千秀”スペシャリティコーヒー専門店。

少し前になりますが、基山町の友人とランチに行ってきました!

店内の雰囲気

外観から想像していたよりも奥行きがあって広い。

木の温もりと、

所々に飾られてある絵画のコンビネーションがお店の個性を惹きだしていて

とてもお洒落。

レジ近くでは木の食器やマスクなども販売されていました。

軽食

注文したのは、

ナポリタンスパゲティ(サラダ、ドリンク付き1,000円)

しっかりめの味付けで、温泉卵が合ってとっても美味しかったです。

 

焼きそば(サラダ、ドリンク付き1,000円)

小柄の友人もぺろりと食べていました!

 

食事の最初には、梅が出てきました。

 

ドリンクもとっても可愛い。

このリンゴはこの日の特別サービスだそう。

ラッキーでした!

ナポリタンや焼きそばに、

デザートやおにぎりが付く1,500円のセットもあります。

関西出身の私としては

焼きそばにお米のセットは、関西圏以外ではなかなか見ないので嬉しい!笑

デザート

後からデザートも食べたくなり、食後に単品でオーダー。

きな粉のシフォンケーキとベリーのムース。

丁寧に手の込んだ味がして、とっても美味しかったです。

 

他にメニューの中には厚焼き卵サンドもあり、

どうやらこれも人気メニューのよう。

スペシャリティコーヒー

そして、ここで終わりではありません。

喫茶千秀は、スペシャリティコーヒー専門店

スペシャリティーコーヒーとは、コーヒーの品質上位5パーセントに入る豆の事だそう。

 

友人と行った日はコーヒーを飲まなかったので

別日に、1人でコーヒータイムに再訪問しました。

 

こだわりのブレンドコーヒーのメニューは2種類。

・凛 (透明感のあるスッキリとした味わい)

・藍 (重厚感のある濃い味わい)

 

今回は凛を頼んでみました。

軽い口当たりで、でもしっかりしと香りがついていて美味しい!

これでコーヒー税込400円はお得です。

お店のビジョン

メニュー表にはこのお店の想いが書かれていました。

その素敵なビジョンに感動しました。

私の他に、高齢のお客様が1人でいらしていました。

カウンター席に座ってのんびりとコーヒーを飲みながら

たまにお店の方達とも会話を楽しんでいて

まさに、お店のビジョンが形になっているなぁと感じました。

まとめ

こういう優しくて温かい意図を持つお店が基山町内にどんどん増えていく事で、

より良い町になっていくといいなと思います。

また、ホッと心温まりたくなったら、お邪魔します♪

アクセス

〒841-0204 佐賀県三養基郡基山町大字宮浦486−7

0942-92-0714

営業時間・定休日

  • 営業時間:月・火・水・金・土 10:00〜18:00
  • 定休日:木・日

コメント