佐賀暮らスイッチに夫婦で移住者として掲載されました!

東京からUターンして9年、妻は結婚を機に佐賀へ移住して約3年。

妻と結婚するまでは当たり前のように暮らしていた基山でした。

妻との結婚を機に二人の新しい門出の土地へと変わりました。

 

妻のおかげで基山アレコレで地元の情報発信をはじめることになったり、

妻の紹介で「きやまオリーブの会」の会員になって地域活動に参加したり。

基山人のはずの僕のほうが目からウロコで基山の魅力に気づかせてもらいました。

きやまオリーブの会のオリーブ摘みイベントにて

 

そんな夫婦での活動が実を結んできたのか…。

佐賀県庁の移住支援室から移住者インタビューのオファーをいただきました。

Bruno Marsに似たカメラマンさんを始め、普段芸能人を撮影しまくってるようなイケイケな人たちが撮影に来たので超緊張!

でも和ませたり褒めるのがすごい上手くて、2人とも気持ちよく写真を撮ってもらえました。

基山駅周辺で撮影

 

今回のインタビューが載っている佐賀暮らスイッチでは、

他の移住者の方のリアルな体験談もたくさん載っているので面白いです!

佐賀移住の新ブランド:佐賀暮らスイッチの公式HPはこちら

 

当初は佐賀暮らスイッチのインタビューだけのはずが、

週刊アスキーのYouTubeライブに出演する運びになったり。

今までにない経験を夫婦でさせてもらえて貴重な経験になりました。

(チャンネル登録者数 13.8万人と聞き、胃が痛くなりました…)

 

YouTubeライブで基山おすすめスポットを聞かれたので、

基山アレコレでも紹介しているキリンヤエクラリッシュ基山図書館フューチャーセンターラボなどご紹介させていただきました。

佐賀県の移住の話だったのですが、ついつい基山のことばかり・・・(笑)

 

基山のことを妻にアレコレ話していたら、他の移住者さんたちの役にも立つかも!?

と思って2人ではじめた基山アレコレ。

実際に佐賀県や基山町への移住を検討している人のお役に立てる機会を頂けてすごく嬉しいです!

気ままに更新しているブログになりますが、基山町内外の人たちに地元の魅力をリアルにお伝えしていきたいと思います。

田舎と都会の交差する人口17,000人ほどの町。JR博多駅まで約30分。福岡空港まで約40分、好アクセス。日本最古の朝鮮式山城:基肄城跡など自然に囲まれ、モンテッソーリ教育の保育園など子育て環境良好。地元以外にも愛されているお店多数。丸幸ラーメンセンターやハンバーグのKIRINYA、お洒落なログハウスカフェ:エクラリッシュなどあり。基山町立図書館は第5回図書館レファレンス大賞の奨励賞を受賞。読売ジャイアンツ長野久義選手、キングオブコント2019で優勝したどぶろっく、漫画『キングダム』の原泰久先生の出身地。地元東明館高校は2021年夏の甲子園に出場。

イベント・講座
シェアする
基山アレコレ

コメント